「二次会コーデ」の記事一覧

初心者にはハードルが高い!?結婚式向けグリーンドレスの配色コーデ

結婚式に参列することに慣れていない人は、どんな衣装を着て行けば良いのか、どんなドレスを選べば良いのか、コーディネートはどうまとめれば良いのか、困ることが多いのではないでしょうか?そういった場合、人とかぶらないコーディネートに仕上げたいのであれば、グリーン系のパーティードレスがおすすめです。グリーン系のパーティードレスは、大人っぽくて可愛く着こなしができますので、結婚式にあまり参列したことがない人にも良いアイテムです。

結婚式ネックレス特集|オシャレなパーティードレスに合わせたいアクセサリーコーデ

結婚式にお呼ばれした時は衣装選びやヘアスタイル、ネイルに小物など色々と用意しなければなりません。しかし、衣装や小物などに気をとられてしまい、最終的にアクサセリーが決まらないというのはよくある話です。華やかでゴージャスなパーティードレスを選んでいた場合、アクサセリーはどういったものを選べば良いのでしょうか?

結婚式に着ていく服装どうする?30代女性におすすめ結婚式ゲストドレス選び方

友人や知人の結婚式に招かれた時はとても嬉しくなりますが、30代で参加する際には、どんなパーティードレスを選んだら良いのでしょうか?若い年代であれば、キャピキャピした印象のドレスを選んでも良いのですが30代になれば、ある程度は大人の女性らしさを演出できるような衣装を選んだ方が良いでしょう。30代の女性におすすめのドレスの選び方を紹介していきます。

気品があって人とは被らない!ベージュ系お呼ばれパーティードレスの着こなし方

結婚式に参列するにあたり、ベージュ系のドレスで参列するという人は、意外と多いのではないでしょうか?ベージュ系のパーティードレスは気品のある印象を与えることができますし、可愛い女性を演出することもできます。そのため、ベージュ系のドレスは人気度も高くなり、結婚式の会場では被ってしまうことも多くなるかもしれません。

初心者でもわかる!結婚式のおしゃれに差がつく配色コーディネート術

結婚式に着ていくコーディネートは、マナーをしっかりと熟知した上でコーディネートしていく必要があります。マナーを守れていない人は、結婚式の会場で浮いた印象を抱かせたり、親族の方に不快な印象を与えてしまうこともあるでしょう。配色ルールというのは結婚式のマナーの一つでもあり、配色コーデによって全体をまとめていくことが重要になります。おしゃれなコーディネートは配色で左右されてしまい、配色の印象でガラリと印象を変えることもできます。

こんなサブバック欲しかった!結婚式・二次会で重宝するサブバッグ選び方

結婚式はドレスやパンプスなど揃える物が多くなりますが、その一つサブバッグもマナーに沿って選ぶ必要があります。結婚式で使うサブバッグは何でも良いのではないかと考える人もいますが、どんなバッグでも良いという訳ではありません。しっかりルールを守った上で、機能的なバッグを選ぶようにしましょう。

結婚式・二次会向けおしゃれで可愛いボレロ・ストール着こなし術

結婚式の衣装で必要になるボレロやストールは、動きやすいという点から選択する人が増えてきています。さらに、ボレロやストールを変えることによって簡単にアレンジができるという点から、結婚式の会場ではこういった衣装を身にまとっている人が多いです。ボレロやストールは、素材や形によって女性らしさを演出することができますので、とてもおすすめなアイテムです。

40代アラフォー女性におすすめ♪結婚式・披露宴フォーマルワンピ着こなし方

40代になってくると、結婚式といえどもあまり派手な格好はできなくなると思います。では、40代を迎えた人が結婚式にお呼ばれした時には、どのようなドレスを着て行ったら良いのでしょうか?フォーマルなワンピースであれば結婚式の披露宴だけでなく、二次会や卒業式など様々な部分で着回しが可能になります。そのため、フォーマルワンピースでコーディネートするのがおすすめです。

春秋に着てみたい!結婚式ミモレ丈ワンピースドレスお呼ばれコーデ♪

春秋の季節が近づくと、ミモレ丈を着る機会が多いような時期になります。この時期に結婚式にお呼ばれされていると、パーティードレス選びも迷ってしまうでしょう。春秋は、きちんと感や上品さをアップさせられるミモレ丈のワンピースドレスによって、結婚式を華やかに演出するのがおすすめです。

【2017年夏版】柄ありドレスで攻めてみるお呼ばれコーディネート

結婚式に参列する際に気になるのが、ドレスのマナーについてだと思います。結婚式と言えば、フォーマルなドレスというイメージがあると思いますが、柄ありのドレスは着てはいけないのでしょうか?結婚式のマナーは時代によって変化してきていると言われていますが、実際にはどんなドレスが良く、どのようなドレスがNGなのでしょう?

ページの先頭へ